2年間の研修ローテートスケジュール

2年間の研修ローテートスケジュールモデル

ローテート期間中も他病院研修医との合同研修会に参加し、自己啓発と交流の機会があります。

「東海北陸民医連 卒後教育開発センター」がサポート企画を開催し、総合的な能力の養成を目指します。

 

当院の特徴ある研修スケジュール…内科研修(8ヶ月 4月~11月)

各専門部門(臓器別)でローテートするのではなく、総合内科で8ヶ月の継続した包括的な研修を行っています。総合内科8ヶ月の内科研修を更に解説!!

病棟…研修の中心は病棟での研修です。当院では、受け持ち患者さんは常時3~6名となっています。それは、副主治医などの立場ではなく、指導医の指導のもとで主治医機能を研修医に担ってもらっているためです。主治医機能を担うことで責任感ややりがい、そして大きな成長が生まれます。また、そのため6名以上の患者さんを同時に受け持つことを控えています。一つ一つの症例を確実に自分の力にする研修を行います。

外来…当院では、外来研修を取り入れています。最初は予診を実施、その後、実際に診察(指導医同席)をするという段階を経て研修します。外来終了後に、指導医や他の研修医、看護師も同席して、その日診察した症例の振り返りを行います。外来を経験することで、「鑑別診断を考える回転の速さがあがった」「思考プロセスにおける力がついた」という声が実際の研修医から聞かれています。

救急…救急科研修とは別に、内科研修中も救急外来での研修を行います。当院は津市の2次救急医療を担っており、当直研修や、日中の救急対応など、1次から2次の救急患者さんへの対応も日常的に学べます。


お問い合わせは、お問い合わせフォームからお願いします。

担当 みえ医療福祉生活協同組合 津生協病院 医学生担当 神保・曽我

お問い合わせフォーム